おすすめ
家から一歩も出ずに年賀状出した~ネットで年賀状

みなさん年賀状って出してます?私は来たら返信はします。ただ、今年はバタバタしていて準備していませんでした。今からハガキ買いに行くのも面倒なのでスマホアプリで家から一切出ないで投函までできたのでやり方をご報告します。

外は寒いし、ハガキかって投函までおっくうだなー。ネットでできんじゃね?

スマホアプリ「ウェブポ 年賀状」とは?

今回使ったのはウェブポ 年賀状というアプリです。選定理由は最初に見つかったからです。あまり大差ないと思いますが似たようなアプリはほかにもありそうです。

アプリでハガキ作成から投函まで完結!!直接あいてに送ることも一旦自分に郵送することもできるよ

アプリインストールから投函完了までの手順・図解

例はアンドロイドの画面です。
今回は直接宛先に投函まで行うパターン例です。

    
●アプリをウェブポで検索→インストール
●アプリを開き年賀状タグからデザインを選択


●左下の鉛筆マークを選択→あいさつ文を追加
●例文を入れたり直接文字を打ち込み文章作成

      
●文章が完成したら右上「次へ」→仕上がりを確認
●右上ダウンロードボタンを押して、カートに入れる

   
●左下鉛筆マークから自分の住所入力

 
●同様に宛先も入力→カートに追加

●注文手続きに進む→ウェブポから直接投函

あとは支払い方法をお好みで決めます。私はクレジットカードでやりました。

所要時間は文章で迷わなければ10分もかからないかなー

年賀状1枚いくらかかった?

手順のなかでネタバレしてますが、140円です。

豊富なデザインから選べるし手間を考えればありですね。印刷を一部にして自分に届けて手書きを追加するなんてのもありだと思います。

年賀状や暑中見舞いのさいにいかがでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事