おすすめ
プロポーズで婚約指輪、好み・サイズは?わからないからレンタルしてみた。

こんにちわ、フリーを夢見るサラリーマン、ジョンです。

人生ので大きなイベントの一つ、結婚。そしてその前にはプロポーズを行いますね。

でも大体の人は初めて、わからないことだらけです。

私はいざプロポーズを行うときに悩んだ末、指輪をレンタルしました。
その時の方法とメリットデメリットを今回はお話しするので興味のある方は参考にどうぞ

こんな人へ
  • プロポーズで婚約指輪って必須なの?
  • 指輪の相場ってどのくらい?
  • サイズや好みがわからなくて困ってる
そうあることじゃにから失敗したくないよね~

みんなの婚約指輪事情

婚約指輪は必要なの?

そもそもまず悩むのが、婚約指輪自体は必要なのかですよね。安いものではないし、そこにお金をかけるなら新生活に回したいなんて人も多いと思います。

簡単に結論
  • 婚約指輪は必須ではないが、送る人が多い
  • 女性はいらないと言っても実は、欲しかった人も多い
  • 指輪以外の物(腕時計、ぬいぐるみ等)を送る人も少数いる

アンケートデータなどは調べてみると様々ありますが、7割くらいが婚約指輪を送っているといった情報が多かったです。

さらに要らないと女性の中でも実は欲しかったなんて方もいるようです。お金のかかることだから正直に言えない方もいるんでしょうね。

なかなか本当の気持ちを見極めのは難しいですよね。自身がなければ用意するのが無難かと思います。ヘタしたら一生の遺恨を残すことになりますから(笑)

数年後に欲しかった言われてもかわいそうですからね

婚約指輪の相場ってどのくらい?

指輪を買おうとなったら気になるのが、値段ですよね?

昔は給料の3か月分なんて言葉もあったけど今はどうなんでしょう。ということでゼクシイさんのデータを引っ張ってきました。


出典:「ゼクシィ 結婚トレンド調査2017調べ」

2017年のデータですが、そう変わらないでしょう。ボリューム層は20万円~40万円といったところですね。

年代なんかによっても様々ですが、参考にしてみてはいかがでしょうか。
もちろん価格だけがすべてではないのであくまで参考に。

婚約指輪の選び方

相場を確認したらどうやって選ぶか、サイズや好みなど本人でないとなかなか判断が難しいですがみんなどうしてるのってことで、これも数値は色々ですが大体、、

選び方
  • 二人で選んだ 65%
  • 夫が選んだ  25%
  • 妻が選んだ  10%

※あくまでネットで調べた参考値です。

くらいがネットで調べた平均値かと思います。やっぱり、二人で選ぶ方が多いですね。せっかくだから好みのもの選びたいです物ね。

一方で、25%は夫が選んでいるということで普段から指輪を送っている方やブランド等の好みをしっかり把握されている方、あとはサプライズで用意している方などは事前に購入まで行っています。

私はというと、自分のセンスに自信が持てなかったので二人で選ぶことにしました(笑)

でもプロポーズ時はしっかり指輪を用意(レンタル)していました。ここは後ほど語ります。

違うのが良かったって思われても泣けるしねー

婚約指輪をレンタル方法・メリット・デメリット

私は婚約指輪自体はプロポーズ時に送りたいと考えていました。やはり、あのパカッってやつをやってあげたかった(笑)

でも、指のサイズや好みについてはなかなか難しくて、思い切って自分のセンスを信じるか仮に安い指輪を買うかなど迷っていました。

なら形だけあればいいんだからレンタルとかできないのかなーと思い調べて実行してみました。

レンタルするメリット・デメリット

メリット
  • 好みサイズを気にしなくていい
  • 色んな指輪を試してから決められる
  • プロポーズ時に気軽に用意できる

これは簡単に予想できる内容ですね。まさにこう言った理由で私もレンタルを頼みました。

デメリット
  • レンタル費用が掛かる ※かからない方法もある
  • サイズ、選べるデザインの範囲が狭い場合がある
  • 本番の指輪を送った場合には劣るかも?(あなた次第)

当然レンタル費用が掛かります。ただ借りた店で実際に指輪を買うことでレンタル代を差し引いてくれる場合や、そもそもプロポーズが失敗したら料金変換なんて店もあるようです。

あとレンタルでは当然、実際に買うようにサイズ合わせやデザイン・ブランドに制限があります。伴って、送った時の印象ももしかしたら本物には劣ってしまうかもしれません。

まあ、そこはあ演出と割り切ってしまうのは私はありかなと思います。

「本物は君好みのも指輪を一緒に選びにいこう!」

なんて言えば、相手も喜ぶんじゃないかとww

レンタルの方法・種類

実際にレンタルをしようと調べてみると、思ったよりは対応会社が少ないです。それに一言にレンタルといってもいくつか種類があります。

1.レンタル店で指輪を後に買う客前提

多いのがこのパターンでプロポーズ後に本番の指輪を買うことが前提ですよってパターンです。

この場合は石だけ事前に選んで、リングだけ仮のものを使って、後でちゃんと作るなんてところもあります。

メリットとしてはレンタル費用が購入すれば返ってくることや、石は本物だから渡すときに見栄えがいい。リングサイズを色々選べるなどとったことがあります。

デメリットは購入店やブランドが決まってしまうところですね。

プロポーズに関する演出まで手伝ってくれるプランの店もあったりするので探してみると面白いですよ。

例  【Ginza Rim/銀座リム】プロポーズ専用☆レンタルリング

2.単純なレンタル

ブランドによってはサンプルリングを無料で送ってくれるなんてお店もあります。郵送のみで完結し、費用も掛からないお店もあるのでお勧めです。

例 4℃ http://4c-bridal-online.jp/shop/pages/sample_ring.aspx

あとはレンタル料を払うパターンでですね。

店舗に行けば即日渡してくれるところもありますので、すぐ用意したい時などは役立つかもしれません。

私はちょっと準備が悪くてこちらのパターンでこちらにお世話になりました。

例 夢工房 http://bridalring-order.com/

実際にレンタルした店

例 夢工房 http://bridalring-order.com/

私は準備がわるくて当日に電話して借りてきましたwww

レンタル料は3000円、期間は2週間、サイズが9号~なのがちょっと痛いですね。まあ、案出用と割り切りました。

時間に余裕のある方は前章でご紹介した、4℃などのブランドのサンプルリングを利用することをおすすめします。ただ、指輪を入れるケースは別に調達する必要があるので注意ですね。

以上、いかがでしたでしょうか。もし同じ悩みを抱えた方がいらっしゃいましたら参考にしてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事